メタモルフォーゼの縁側 4巻 感想・ネタバレ・お得に読む方法 【踏み出した一歩は、大きな一歩】

こんにちはNaradukeです。

今回は「メタモルフォーゼの縁側」4巻をご紹介します。

ここでは、

感想・ネタバレ・お得に読む方法をお伝えしていきます。

まだ、メタモルフォーゼの縁側を読んでいない方は

ネタバレになりますので、閲覧要注意です!!

映画やドラマ・アニメ、電子書籍・マンガを読むなら

∨    ∨    ∨

U-NEXTはこちら>>

∧    ∧    ∧

前回までのあらすじ

老婦人の雪さんは、ある日たまたま寄った書店でBLコミックを手に取る。

書店店員の女子高生・うららとBLをきっかけに少しづつ距離を縮めていく。

58歳という年の差は

お互いの共通した”好きなもの”の前では関係ない。

内気なうららが一歩踏み出した”同人誌即売会”へ参加しないかの一言に

行く!!と即答する雪さん。

ついに、同人誌即売会に出店へと動き出す。

あわせて読みたい 前巻 メタモルフォーゼの縁側 3巻 感想・ネタバレはこちら>>

あわせて読みたい 次巻 メタモルフォーゼの縁側 5巻 感想・ネタバレはこちら>>

感想・ネタバレ

この巻では、

ついに一歩を踏み出したうららとうららを後押しする雪さん。

やってみたいと思っていてもなかなか行動に移すのは難しいもの。

それでも、

雪さんという行動力がある人がいるからこそ

うららも”同人誌即売会”に売る側として参加しようと決めたと思います。

うららは、受験生で予備校にも通いだし

それでも、5月にあるコミケへ向けて奮闘します。

ネガティブなうららが見え隠れしたりしますが

それでも、踏み出した足を止めないで進み続けているのがすごく良くて

頑張れ~と応援したくなります。

雪さんは、

始めにどういった本を売るか知らなかったみたいですけど、

絵は描くことが出来ない代わりに

サポート役にまわっていて

印刷工場まで紹介して

立派な本になってて、こちらまで嬉しくなりました。

Naraduke
Naraduke

見ているこっちも、ワクワク・ハラハラしたよ。

雪さんのコロッケサンドが美味しそ~でした。

ついに出来上がった本を持ってコミケへ。

うららと雪さんの頑張りが実を結ぶといいなと

今回も心をあったかくさせてくれるようになっていました。

次巻はコミケでうららの本が売れるのか!?ってところですね。

頑張りが実を結ぶことを祈って!!

ちなみに

ご近所さんの息子の近況を話しているときに

「次々やらかしてくれる」という言葉に対して

「すごろくみたいね~」と言っていたのがうまい!!と思ってツボりました。

Naraduke
Naraduke

上手いこと言うな~♪

お得に読む方法

「メタモルフォーゼの縁側」を読むなら、U-NEXT!!

31日間無料体験が出来て、

動画配信サービスを利用すると

その時に600円分のポイントも貰えるので

そのポイントで漫画が1冊お得に読めちゃいます。

映画やドラマ・アニメが見放題で

31日間は完全無料なのでおすすめですよ。

無料試し読みも出来るよ♪

∨    ∨    ∨

U-NEXTはこちら>>

∧    ∧    ∧

あわせて読みたい マンガを読むならどのサイト?

タイトルとURLをコピーしました